看護師

シワやエラを取るために

シワやエラを解消するためにボトックス注射を受けるなら、カウンセリングで効果や痛みの程度をしっかりと説明してもらいましょう。カウンセリングでは副作用や費用についても聞けるため、きちんと活用すれば、不安なくボトックス注射を受けられます。

レディ

治療後は横にならないで

ボトックス治療は手軽に受けられるプチ整形ですが、治療後に副作用が現れます。長期間続くものはないので過度な心配は不要ですが、悪化させないために治療後すぐ横になることや体温上昇を引き起こす行動は避けるよう気をつけましょう。

診察

成功できる整形手術

注射でできるボトックスは体に負担がかかりづらく、副作用も小さいですが施術をした患部は触らないようにすべきです。使われている成分が広がってしまうと問題になるので、医師の指示通りに対応し安静にしておけばトラブルは起きません。

男性医師

術者の技能で選ぼう

国から正式に認可を得ているなど、ボトックスは安全性の高い注射薬ですが、技能に優れる美容外科を選ぶことで副作用を抑えられます。ボトックス治療は向き不向きがハッキリしているため、治療を受ける時はその特徴を把握しておくのが大切です。

力のバランスを調節する

婦人

汗の量を抑えることも可能

ボトックス治療は全身あらゆる部位の美容治療に利用されます。小顔効果やシワの除去、痩身などが代表的です。なぜそれほど多様性があるのかというと、ボトックスは筋肉に作用する治療で、体のいたるところに筋肉は存在するからです。ボトックス治療とは、ボツリヌス菌というタンパク質を筋肉に打ち込むことでその箇所の筋肉に力を入れられなくします。適量の注入で、力の入り方を加減することも可能です。筋肉の成長でできてしまった顔のエラなどに注入すれば、これ以上肥大化することを防ぐことができますし、力が入らず使われなくなった筋肉は衰えて痩せていきます。エラが小さくなればアゴ周りがすっきりしますので、結果的に小顔効果を得ることができるのです。特定のシワも表情を作るための筋肉の一部分が偏って発達し、溝を作っている状態です。溝周囲の筋肉に注射すればこわばっていた部分が弛緩し、シワが伸びるという仕組みです。筋肉に力を入れない、という特性を活かした治療のため、副作用とも言える症状が現れます。力が入らないことへの違和感や、ほかの筋肉で力を補うことによる疲労感などです。これらは数日経てば次第に体が慣れ、気にならなくなります。また、針を刺す治療なので内出血も一つの副作用として念頭に入れておきましょう。こちらも数日で消えていきますので、顔に施術する場合はメイクなどで隠すようにして下さい。ボトックス治療で改善できるのは、筋肉のこわばりや過剰発達と多汗症が代表的です。筋肉太りや、手足のこわばり、筋肉の痙攣など筋肉に余計な力が入って起きる症状は、ボトックス注射によって改善を期待できます。ボトックス注射を施して数日間は、違和感や倦怠感などの副作用が現れます。生活に支障を与えるほど重い副作用ではありませんが、治療を受ける場合は念頭に置いて臨むのがおすすめです。また、多汗症改善にも大きな効果を発揮します。ワキなどの汗腺にボトックス注射を施すことにより、汗の分泌量を抑えることが可能です。そのため、ワキガに悩んでいる人は症状を緩和することができます。ほかにもプチ整形の一環として利用されることがあります。眉間に縦ジワがある人には、周辺の筋肉に注射することでシワを除去し、柔らかい表情の印象に改善することができます。また、釣り目の人の目元に注射するとたれ目にできるなど、使い方次第では顔の印象を変えることが可能です。ただし、効果はずっと続くわけではなく、維持するには定期的に治療を行なう必要があります。効果の持続性は部位や体質によって個人差があります。医師と相談しながら注入量を調整し、通院を行なうことになるでしょう、

Copyright© 2018 副作用を知ってからボトックス治療を受ける【数日で消えていきます】 All Rights Reserved.